京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月14日

辻徳の懐紙

icon01梅雨の中休みでしょうか。一日いいお天気でしたね。icon01
たまっていた洗濯物を一気に片付けて、ついでにお布団も干して・・と忙しい一日を過ごされた主婦のかたも多いことでしょう。

さて、辻徳の商品紹介です。

辻徳の懐紙、最近我が家では食事の後に使われます。それは・・・
”ごちそうさま”の前に懐紙で口を拭きます。ICON65

”ナ~ンダ、そんなことか”とあなどってはいけません。
ティッシュで口を拭くと、ティッシュが口のまわりに引っ付いてしまうことがあります。
粘り気のある食べ物を食べた後など特に気をつけなくてはいけません。

この点、辻徳の懐紙は気持ちのいいほどすっきりとふき取れることに気がつきました。
吸収力があるうえ、適度に厚みがある懐紙ならでは、、、ですね。ICON118

使い終わったら汚れが目に付かないように小さくたたんでお皿の下に置きましょう。
「親しき仲にも礼儀あり」と祖母に言われて育ちましたので・・・コホンicon12


タグ :辻徳懐紙

同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。