京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2008年05月31日

再生可能な資源

先週末に行ったミニ旅行、前回2回にわたってご紹介しましたが、ホテルの窓からきれいな緑を眺めていて、思った事があります。

"緑は再生できる "ということ。

このごろ温暖化防止のためにいろいろな対策がなされていますが、リサイクルもそのひとつです。
でも、何かおかしいと感じたことはないでしょうか。

私達は、何万年もかかって地面の奥深くで作られてきた石油を、わずか100年足らずで使い果たしてしまいそうな勢いです。
それではいけないと、リサイクルがさけばれていますが、石油から作ったものを再生して使うためには更に多くのエネルギーを消費する事をご存知でしょうか。リサイクルそのものが環境に良くないかもしれないと思った事はありませんか。

一番良いのは出来るだけ石油製品を使わない事でしょう。
数年前にアメリカに行った時に経験したのですが、スーパーでは買い物を紙袋に入れてくれました。玉子のトレーも全て再生紙で作ったものでした。
ホームステイ先の家庭では、ゴミ箱のごみをその紙袋に入れて外のゴミ箱に捨てていました。野菜などもいちいちプラスチックのトレーや袋に入っていませんでしたので、日本の家庭ほどプラスチックごみは無かったように記憶しています。私達も見習わなければと思いました。

紙は、森林を伐採して作るから環境によくないという意見を聞く事がありますが、木は伐採した後に植林すれば数年から数十年で元にもどります。気の遠くなるような時間を費やしてやっと出来たものを掘れるだけ掘って使い果たそうとしている事からみれば、よほど地球に優しいと思うのです。というより、木は自然がわたしたちに使用を許している資源なのです。

地面の上にあるものはどんなに使っても、使った後に種をまいたり植えたりすれば、成長した後にまた使う事ができます。地面の下にあるものは、人間が作り出す事のできないものです。
本当の意味で「地球にやさしい」とはどういうことでしょうか。今一度考えてみたいと思うのです。

プラスチックより紙を・・・ICON118
  
タグ :環境問題


Posted by tsujitoku at 08:52Comments(0)思う事

2008年05月29日

室生寺

前回、「この続きはまた明日」と書いておきながら、すみません。

高原のホテルに1泊して、午前中まだ雨が降っていたので、車で奈良県の室生寺に行ってきました。

雨の室生寺
緑の鮮やかさと深さに思わず立ち止まってしまいました。
近くでは写生をしている人もいました。






  長い階段を休みながらやっとの思いで奥の院へ到着しました。

  本堂近くの大木  近くの木をよけてか、先が少し曲がっています。









 入り口近くの手洗場にユーモラスな龍が・・・

     "うっぷ・・二日酔いでぇ"


  


Posted by tsujitoku at 20:03Comments(0)季節のお便り

2008年05月26日

高原で

土日を利用して、三重県へ行ってきました。

お天気が心配だったので朝早く京都を出発して、高原のお散歩を満喫





ハーブ園でバニラを見つけました。アイスクリームやケーキに使われているバニラですが、生?を見たのは初めてです







後はお買い物とお食事と・・お財布は軽く、体は重く・・あぁぁぁICON46

午後から降りだした雨が少々恨めしくもありましたが、お陰で心はゆっくり休憩する事ができました。

さて、この続きはまた明日ICON118
  


Posted by tsujitoku at 23:59Comments(0)季節のお便り

2008年05月18日

代引きサービス始めました

さわやかな新緑の季節を迎えていますが、台風が近づいているとか・・・気をつけたいですね。ICON48

さて辻徳からのお知らせです。
これまでは辻徳の商品をお買い上げいただいた方には先に代金を振り込んでいただきてから発送していましたが、ゆうパックの代金引き換えサービスを利用する事ができるようになりました。

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://fcchp.com/tsujitoku/004.html  


Posted by tsujitoku at 17:13Comments(0)お知らせ