京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2014年08月29日

漉き入れ懐紙ができました。

すでにフェイスブックで紹介していますが、

ようやく念願の透かし柄の懐紙が完成しました。

透かしがらの入っている紙を”漉き入れ紙”と呼ぶことから、

辻徳では、透かし柄の懐紙を「漉入れ懐紙」と名前を付けました。


ここまで来るのに計画から約1年半、

製紙会社の方と話し合いを重ね、

デザインを何度も検討し直し、

やっとのことで発売にこぎつけただけに、スタッフ一同感涙ものです。



レース


みやこみち


石庭

懐紙は裏側のほうがザラザラとしていて、より和紙らしい感じがします。

漉入れ懐紙は、表も裏も柄の見え方があまり変わりませんから
和紙らしさを求める方は、漉入れ懐紙の裏側をお使いください。



普通サイズは全7種、大判(男性用)は3種制作しました。

今後も随時追加する予定です。


漉入れ懐紙はこちらをご覧ください。




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
  


Posted by tsujitoku at 20:41Comments(0)お知らせ