京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2015年07月09日

懐紙で包む~写真と名刺

やっと梅雨らしくなってきましたが、蒸し暑いのと、べたべた、じめじめには閉口です。

さて、懐紙の使い方をお客様に教えていただくことも少なくありません。

今回ご紹介するのも、お客様から教えていただいたものです。


最初は大分県N.K様(女性)です。
メールでお知らせいただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初めまして♪ 「懐紙」の愛用者です!

たいてい飲食のシーンで使っていますが、
以前、「名刺」として使ったことがございました★

(中略)
開業前(夏頃)に行なわれたビジネス交流会に参加するのに
まだホームページが出来上がっていなかったため
「名刺」を作るのを控えていたのです。

そこで思いついたのが、
季節の柄の「懐紙」に“ 名刺っぽい ”モノを挟み込んで
先様にお渡しする方法♪

受け取られた方は、一瞬『えっ?』と思われたようですが
事情をご説明するとニコニコ笑って納得して下さいました。(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たとえば、こんな感じでしょうか。



中に私の名刺をはさんでいますが、この方は自分の紹介カードをはさんで渡したそうです。



もらった方の印象に残ったのではないでしょうか。

今回は普通サイズの懐紙を使いましたが、
この場合はまめ懐紙のほうが
使いやすいかもしれません。



それともう一つ、これは家具の修理屋さんの女性に教えてもらった使い方です。

写真を渡すときに挟んで渡していますとのことで、

早速やってみました。



写真をはさんだだけでは心もとないので、両端を折っています。



メールなどで手軽に写真を送れる時代ですが、
プリントしたものをもらうこともあります。

そんなときにも懐紙が使えることを知りました。

写真の大きさによっては大判の懐紙を使ったほうが包みやすいでしょう。



素敵な使い方を思いついたら、是非ご紹介ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.








  


Posted by tsujitoku at 17:51Comments(0)懐紙活用術