京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年03月31日

誕生日

娘の誕生日を一日遅れで祝いました。ICON97

ちょっとお疲れ気味で食欲の無い娘のためにプリンを作って、プリンアラモード風に飾り付けたつもりですが、・・・



チョコレートシロップ、もうちょっとおしゃれにかけたら良かった・・・face03

でも、誕生日おめでとうICON61

  
タグ :誕生日


Posted by tsujitoku at 11:22Comments(0)今日の出来事

2009年03月20日

京都アートフリーマーケットで

今日から開催の京都アートフリーマーケットに早速出かけてきました。

アトリエSoraさんのお店でステキなドレスをみつけました。




連れて行った娘が、「これステキ!」というのでついつい買ってしまいました。親バカ・・・・です。

生地は古い子供の着物をリサイクルしたものだそうです。
最近、日本の古来の柄が見直されているようですから、外国に持って行くのもいいかも。

着物を着なくても、もっと手軽にこんな形で日本をアピールできるかもしれませんね。

京都アートフリーマーケット
http://www.pref.kyoto.jp/news/event/2009/2/1235125483571.html

アトリエSora  http://www.crichoku.com/sora/

  


Posted by tsujitoku at 23:18Comments(0)今日の出来事

2009年03月17日

京都アートフリーマーケット

3月20日(金)~22日(日)の3日間京都アートフリーマーケットが行われます。

この催しでは京都在住の若手作家や職人さんの作品が展示販売されます。
辻徳の懐紙やあぶらとり紙を取り扱っていただいているアトリエSoraさんが、今回もオリジナルの手作り作品を出展されます。古い着物を洋服や小物に変身させた、オリジナル作品が人気です。

場所は京都三条通を中心に、「京都文化博物館」「中京郵便局前」「NTT西日本京都支店」「新風館」「ウィングス京都」が主な会場、アトリエSoraの出展場所は博物館別館エントランス付近です。

詳しくはこちらをどうぞ

 京都アートフリーマーケット    http://www.pref.kyoto.jp/news/event/2009/2/1235125483571.html

 アトリエ Sora   http://www.crichoku.com/sora/

  


Posted by tsujitoku at 21:25Comments(0)お知らせ

2009年03月10日

辻徳の懐紙はこちらでお求めください。

時々、お客様から「辻徳の懐紙はどこで売っていますかICON36」というお問い合わせをいただきます。
有難いことです。face01

現在、京都市内は次の2箇所で懐紙と懐紙入れをお求めいただけます。

ICON118かつおでんぶ 「高はし」さん http://www.katsuwodenbu.com/



写真は、かつおでんぶ 高はしさんでの展示の様子です。
もうじき新店舗が完成する予定です。

ICON118創作処 「楽々」さん http://kyoto-rakuraku.ocnk.net/

ICON118また、和次元 滴やさんでは、滴やさんのロゴマーク入懐紙を販売されています。
 和次元 滴や http://www.geocities.jp/shizukuya_wajigen/

ICON118アトリエ soraでは、月1回の展示販売会や、フリーマーケットなどに出点される時に置いていただいてます。
 アトリエ sora http://www.crichoku.com/sora/

ICON118静岡では 紙処 紙遊館 ますたけさんにお取り扱いいただいています。
 紙処 紙遊館 ますたけ http://masutake.com/

どうぞご利用くださいませ!!!
  
タグ :辻徳


Posted by tsujitoku at 00:23Comments(0)辻徳

2009年03月01日

京都一周トレイル 比叡登山

今日は絶好のトレイル日和!ということで、いよいよ比叡山に挑戦です。

バスで大原戸口まで、、、前々回のゴール地点です。
バスには、登山スタイルの人たちをたくさん見かけました。



ここから比叡山に向けてのルートが始まります。
比叡山に登るルートは他にいくつもありますが、京都一周トレイルはこのルートです。





写真を撮るのを忘れましたが、
この標識の先に突然、
扉のついた柵に行き当たりました。

いのししが民家に降りて来るのを防ぐために
設けられたようです。
きちんと扉を閉めて入りました。





ここからは急な上りが続きます。
比叡山は京都一周トレイルの中で最も困難なコースです。
しかも上りのきつい大原からの登山は、半ばハイキング気分で来てしまったことを後悔するほどでした。

途中、鹿が2頭、私達に驚いて斜面を駆け下りていきました。
この先何に出くわすかとちょっと及び腰・・・
いのししICON91には会いたくないな・・・



やっと仰木峠に着きました。

時折木立の間から日の光が差し込むと、
スギ花粉が飛散しているのが良くわかります。

見ただけでくしゃみがでます。
ハークション!!!




途中、道脇にはこのような柵が設置されていました。

ここだけではなく、いたるところにルートを歩き易くするために橋が架けられていたり、階段がつけられていたり、、、

山岳会の皆さんのご苦労に感謝したいと思います。







さて、水井山頂です。

きつい上りはほぼ終わりましたが、
ここから2箇所の急坂を降りなければなりません。

この坂を降りるにはよほど注意しなければ
転げ落ちてしまいそうです。
登るにしろ降りるにしろ、杖は必需品と感じました。



坂を下りてからは比較的歩き易い道が続きます。
途中景色の良い場所で休憩をとりながら、今日のゴール、ケーブルの乗り場まで歩きました。





ところが、なんと、3月19日までケーブルもロープウェーもお休みICON47
山を歩いて降りる気力もなく、再び山頂まで歩いてバスで帰宅しました。トホホ・・・


  


Posted by tsujitoku at 23:36Comments(0)京都観光