京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2014年04月02日

ちょっと怖い時計のお話

作業室の時計が長年止まったままだったので、新しい時計を買って付け替えました。
電池を入れて、皆で確認して「これでよし!」



さて次の日、
社長「時計、止まってるけど」
私「そんなはずはないでしょう」

でも、止まっていました。

電池を確認してみると、薄いフィルムの絶縁体が入ったままでした。

「こんなものが入っていたら動かないに決まっているでしょ!」

とフィルムを取り外しながら、

「でも、確かに掛けた時に動いていたわよね・・・」


皆で顔を見合わせて、ちょっと背中が寒くなりました。

こんなことは時々あります。
何せ、築86年ですから。
気にしていたら一人で残業はできません。。。。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
  
タグ :時計


Posted by tsujitoku at 18:31Comments(0)今日の出来事

2013年09月11日

roomsにいます

今日から代々木体育館で開催されているroomsに京都の企業6社合同で出展しています。
ブース名はkyoto Craft Session
辻徳はアロマを展示しています。
  


Posted by tsujitoku at 14:03Comments(0)辻徳今日の出来事

2013年08月10日

紋のご縁で

家紋は実際に使われているものだけでも数千種もあるといわれていますが、
その中には、よく見かける紋、あまり知られていない珍しい紋とがあります。


辻徳の紋は「カタバミ」ですが、
これは案外一般的なようで、
同じ紋が会社や店舗のロゴに使われているのを見ることがあります。


福井県小浜市の 井上耕養庵さんも同じカタバミの紋です。


たまたまうちのスタッフのご家族が井上耕養庵さんとお付き合いがあったので、
「同じ紋のよしみでカタバミの型押し懐紙を差し上げましょう」
いうことになりました。


そして昨日、思いがけないプレゼントが届きました。



井上耕養庵さんの 八百姫千代寿 です。
そば粉を入れた皮に包まれたのは栗と餡。



というより、ほとんど栗です。


食いしん坊のそろった辻徳には、何よりのプレゼント。
おやつの時間を待たずに食べてしまいました。


ほんの気持ちで懐紙を差し上げたのに、恐縮してしまいましたが、
有難く、おいしくいただきました。


懐紙が結ぶご縁、大事にしていきたいと思います。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
  


Posted by tsujitoku at 18:10Comments(0)辻徳今日の出来事

2013年07月25日

同志社大学での懐紙講座

昨年に続いて、今年も同社大学で、留学生の皆さんに懐紙のお話をさせていただきました。




日本語のサマーセミナーに参加しているアメリカの学生さんたちです。


日本語がとても堪能なので、驚きました。


昨年は、外国人の方にも使ってもらえるやり方を中心にお話ししたように思いますが、

今年は日本文化の紹介をテーマに、恒例のポチ袋や皆敷の折方を説明させていただきました。




興味あるかな~と思ったのですが、案外熱心に聞いてもらうことができて嬉しかったです。

でも、やはり興味のあるのは、自分たちの生活の中で使う方法のようです。

パーティーの時の使い方や、手紙の折り方では食いつきが違ったと、
お世話いただいた先生がおっしゃいました。


後日、参加した学生さんがお店に来てくれて感激しました。

講座では時間がなくて教えられなかった、”テトラ”の作り方を
お店のスタッフが説明しました。

懐紙が海外でも広まりますように!


    学生さんが折った 鶴の皆敷(辻徳風)




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.


  


Posted by tsujitoku at 16:44Comments(0)辻徳今日の出来事

2013年01月16日

よ~いドン!に出ました。

あさ10時過ぎ、よ~いドン!が始まってすぐ、辻徳でのシーンが放送されたようです。

直後から、電話での問い合わせがあり、、ネット注文、ご来店のお客様の対応に追われて一日が終わりました。

改めてテレビの影響の大きさを知りました。



さっき帰宅したので、実はまだ放送を見ていません。

あとでじっくりと見ることにしましょう。

お世話になった関西テレビの皆様、円さん、有難うございました。




これを機会に、もっと懐紙の魅力に気づいてくれる人が増えることを願います。



ちょっとお疲れ・・・でも、充実した一日でした。

とりあえず今日はおやすみなさい。

  


Posted by tsujitoku at 22:43Comments(0)今日の出来事

2012年12月15日

嬉しいプレゼント

先日、お客様から素敵なプレゼントをいただきました。



クリスマスカードとニューイヤーカードです。

お客様からプレゼントをいただくのは、恐縮ですが、
嬉しいことです。


カードの精巧さに、スタッフも感激!

しばらくは店頭に飾っておきましょう。


もうすぐクリスマス、そしてお正月、、、、
懐紙も活躍してほしいシーズンです。




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
  


Posted by tsujitoku at 17:48Comments(0)今日の出来事

2012年12月11日

アルファステーションで・・・

京都のFM局、アルファステーションに出演しました。

先日、収録が終わっていたのですが、、、、
終わってから、、、、いろいろ反省することばかり。

しかも、私がしゃべった部分はノーカットでそのまま放送されていました。

そうなんですね。

ああ、言い直したいことはいっぱいあったのに、、、


訂正したいところは、

「和紙は平安時代から使われた」
→「和紙が日本に伝えられたのは奈良時代ですが、紙すきが発達したのは平安時代に入ってから。」


「大正時代にはなくなった・・・」
→「大正時代には一般の生活では使われなくなった」(障子やふすま紙など、使われていた部分もありますが、日常生活では使われなくなっていった)

文章に書くときは書き直しができますが、
しゃべるときはそうはいきません。


もっと冷静に話せばよかった、
気持ちがちょっと焦り気味でしたね。



私が懐紙を続けてこられたのは、辻商店があったから、、、、

それはもちろんですが、

これまでに出会った色々な方、

協力してくれるさまざまな人たち、、

陰で支えてくれるスタッフ、

これは忘れてはいけないことです。


しゃべるって、本当に難しいことですね。

パーソナリティのFUKUYAMAさん、森夏子さん、お世話になりました。

あぁあface07
クレームがきたらどうしようicon10



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

懐紙の辻徳
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.


  


Posted by tsujitoku at 22:08Comments(0)今日の出来事

2012年10月11日

サイン

今日気が付いた、お店のテーブルのサイン。



私がいない間に、Sさんが作ってくれたようです。

実は、フェイスブックとツイッターの更新も彼女がしています。

(時々私も・・・ですが)


ツイートやメッセージが更新されるのは主に金曜と土曜です。

こちらもブログ同様よろしくお願いします。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
  


Posted by tsujitoku at 18:04Comments(0)今日の出来事

2012年09月19日

形見の懐紙

「懐紙の講座は平日はないのですか?」と言う電話をいただきました。

いつも土曜開催なので、平日しか参加できない方にはお気の毒です。


「お店に来ていただければお話させていただきます」
と言ったところ、早速今日おいでになりました。


聞けば、亡くなったお婆様の懐紙をたくさん持っているけれど、
どう使ったらいいかわからない、と思っていたところ、
辻徳の講座を見つけたようでした。

一時間、基本的なこと、折形の決まり、さまざまな使い方をお話させていただきました。




ところで、この方のお婆様だけでなく、懐紙をたくさんしまいこんでいる方は少なくありません。

もったいないからとしまったまま、結局使われずに処分されてしまうことを考えれば、
有効に無駄なく使ったほうがいいのでは、と思います。


一生分の懐紙を溜め込んだままにして、どうしよう・・・と思っている方は、是非辻徳においでください。

楽しい使い方をお話させていただきます。







゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

懐紙の辻徳
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
  


Posted by tsujitoku at 22:57Comments(0)今日の出来事

2012年05月21日

金環日食

金環にはなりませんでしたが、私の住んでいるところでも、
限りなく近いものが見られました。

日食を撮る事はできませんが、壁や床に写った木漏れ日が日食の様子を表していました。



おそらくもう二度と見られないと思うと、感慨深いものがありました。



******************************************
金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************
  


Posted by tsujitoku at 07:55Comments(0)今日の出来事