京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2011年12月28日

お正月ディスプレイ

クリスマスも終わり、店内はお正月用のディスプレイに変わりました。

折り方の見本もお正月用です。


手前は説明が要らないほどですが、箸袋。
薄い赤の紙を重ねて折っています。

その上は扇形に作った箸置き。蛇腹に折って、二つ折りにし、輪のほうをテープで留めました。

その右は木の花包みです。
枝物の花を贈るときの折り方ですが、松を入れました。
右は白い懐紙だけで、左は箸袋と同じ、赤い紙を重ねて折っています。
下のほうを紅白や金銀の水引で結べば門松代わりになります。

箸置きの上は「鶴のかいしき」です。
お正月のお菓子をのせたり、お屠蘇をいただくときに祝肴をのせてみてもいいかもしれません。

その上はぽち袋です。
先日折り方をご紹介しました。


お正月こそ懐紙が何かと役に立ったり、使われる機会も多いのではないでしょうか。




ご来店いただいた方に折り方見本を差し上げていますので、欲しい方は遠慮なく言ってくださいね。
年内は今日が最後の営業となります。

新年は6日から開店です。(会社は5日から営業します)




******************************************
金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************















同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。