京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2008年12月06日

抹茶入り懐紙

今日は辻徳の抹茶入り懐紙についてのご説明です。

辻徳の抹茶入り懐紙は、宇治の抹茶が入っています。
紙を漉く段階で原料に限界まで混ぜ込んでいます。

限界というのは、これ以上入れると紙が出来上がったときに表面に抹茶の粉がついた状態に仕上がってしまう、ぎりぎりのところまでということです。
どの程度まで入れられるか、製紙会社の方にはかなり努力していただきました。



ですから、辻徳の抹茶入り懐紙の色は、抹茶をいれたことによる色です。
人工的な合成着色料は一切使っていません。

ただし、天然のお茶をいれている関係上、退色しやすいのも事実です。
保管される場合は日光の当たらない場所で保管していただくことをお願いしています。

使いやすいように一枚ずつ折られた抹茶入り懐紙、懐紙の便利さをお試しください。

お求めはこちらへ http://fcchp.com/tsujitoku または http://www.tsujitoku.net からどうぞ

にほんブログ村 通販ブログへ



同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。