京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2008年11月30日

正座について

今日の朝日新聞 be on Sunday のコラム"心体観測"に「正座」について書かれているのを読みました。face01

それによれば、正座が伝統文化の世界で常識とされたのは明治以降のことで、
以前は茶道でも立て膝が正式な座り方だったと書かれていました。
face08

確かに正座は足や膝を痛めますね。若い時は苦にもならなかったのが、このごろ立ち上がるときに足に痛みを感じるようになって、困っていました。外国人の方にも正座はあまり評判が良くありません。

そういえば、裏千家のお家元があぐらでするお点前を考えられたという話を何かで耳にしました。

伝統だと思っていたものが案外歴史が浅かったり、常識も時代によって変わりますね。

そう考えれば、懐紙も今の生活様式に合った使い方をしてもいいわけです。
使いやすいように1枚ずつ折った懐紙をバッグやポケットに入れてサッと取り出す・・・これが今風と考えています。

辻徳の懐紙をどうぞお試しください。


辻徳 抹茶入懐紙のお求めはこちら http://fcchp.com/tsujitoku/  

もうすぐhttp://www.tsujitoku.net に変わります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 






同じカテゴリー(お気に入りグッズ)の記事画像
虫取り網
クリスマスプレゼント
美濃の手漉き懐紙
ミシン
かざりや鐐
ミスピーチ
同じカテゴリー(お気に入りグッズ)の記事
 虫取り網 (2015-12-09 19:52)
 クリスマスプレゼント (2014-12-09 18:29)
 美濃の手漉き懐紙 (2014-11-03 16:10)
 ミシン (2012-10-01 00:07)
 かざりや鐐 (2012-06-17 23:26)
 ミスピーチ (2011-08-11 12:37)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。