京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2008年09月07日

あぶらとり紙

ICON118今日は製品のご案内です。ICON118

既にホームページのではご案内していますが、当店のあぶらとり紙をご紹介したいと思います。

当店のあぶらとり紙には正真正銘、原料にシルク繊維が40%配合されています。紙の主原料はマニラ麻です。



この、ふわふわとした物体がシルク繊維です。


もともとは金銀紙原紙(金銀糸加工に用いられる紙)として作っているものですが、テストの結果、吸脂性にすぐれている事がわかり、あぶらとり紙に加工してみました。

ちまたにシルク入あぶらとり紙は多く出回っていますが、その多くはシルクのエッセンスを紙の表面に塗っただけで、紙そのものにシルクは入っていません。原料そのものにシルクを40%も入れて漉いているのは当店が確認している限り、全国でも1社だけです。

シルク入あぶらとり紙の特徴は、吸脂性のほかに、柔らかさがあります。とてもしなやかで、お肌にやさしいと、実際に使った方から好評をいただいています。

ブログを見て、使ってみようかなと思った方は、注文の際に一言「ブログで見ました」と書いてくだされば、おまけをお付けします。

 ご注文はこちらのホームページからどうぞ。 http://fcchp.com/tsujitoku/








同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。