京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2013年05月15日

アルミパック入り 抹茶懐紙

新抹茶入り懐紙のパッケージが出来上がりました。



お茶のパッケージのようですが、中に入っているのは懐紙です。


漉きたての色と香りを逃さないため、あえてアルミパックに入れています。



光にあたると色と香りが変化してしまいますが、懐紙入れなどに入れておけばしばらくは変わりません。

できるだけ長く色と香りを保ちたい方はアルミパックに入れて保存してください。
(裏のシールは何度でも貼ったりはがせたりするタイプです。)


ほのかなお茶の香りを、お菓子とともに楽しむのもよし、
お料理の敷紙にもお勧めします。


ホームページでは、「懐紙のいろは」とともに来週発売の予定です。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.



同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。