京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2012年07月16日

懐紙 男性用

お茶席で使う懐紙には男性用サイズというのがあります。

大きさはだいたい 横175mm×縦205mm です。
(多少の差がある場合があります。)

これに対して、一般的なサイズは 横145mm×縦175mm です。

パッケージした時の差は写真の通りです。



小さい方(普通サイズ)は男女兼用で使っても差し支えありませんが、
茶席では男性は男性用サイズを持つ方が多いようです。

お菓子の大きさはいっしょなのにね・・・

なぜでしょうか。

男性用は何でも大きいというのは、一昔前の考え方のようにも思いますが、、、


温泉のお風呂場の大きさも今は一緒だし。。。(関係ない?)


でも、大きい方が使いデがある時もあります。
特に包む時は。


辻徳では、ほとんどの懐紙を男性用でご用意できます。
(型抜き・型押しなど、一部を除いて。)

詳しくはイラスト入り懐紙の下のほう、
「男性用サイズ」をご覧ください。



゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.





同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。