京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2012年04月17日

お花見と懐紙

今年から、社内で「懐紙の使い方提案ランチ(または茶話会)」のようなものをしようということになりました。

毎回担当を決めて、その人が考えた懐紙の新しい使い方と場の提案をします。

初回は「花見と懐紙」です。

私 「だれが担当する???」
スタッフ 「やはり最初はお手本を見せてもらわないと・・・」

ということで、私の担当となりました。

さて、言ったのはいいけど、どうしようかと無い知恵を絞っていたら、
社長が見つけてきた小引出。


どう使っていたのかわかりませんが、祖父母の部屋の飾り棚に置いてありました。


一段目には小さなお箸


下の段にはどちらも小皿が入っていました。


これをお花見に使ってみたらどうでしょう!


ということで、いろいろと知恵を絞って、、

日曜日にスタッフ+1名でお花見をしました。


近くの公園は満開の桜です。


この引き出しにはやはり重箱かな・・・というわけで
お正月用を引っ張り出し、



小引出の中は、こんな風に

手前は懐紙で作った箸袋に割り箸をいれ、
奥左は爪楊枝とデザート用のスプーンを懐紙で包み、
その右は懐紙が入っています。

懐紙の工夫はこれ。
箸袋を折り返して楊枝を入れます。




撮影に時間がかかって、みんなおなかがペコペコでした。

でも、食べながらも懐紙の使い方を考えるのは辻徳の使命。



骨付きチキンを食べる時も、懐紙が便利!
これがティッシュだと、破れて、おまけに手にくっつきます。



おなかいっぱいになって、公園を散歩して、、、

なんとものどかな春の日でした。







゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.







同じカテゴリー(懐紙活用術)の記事画像
ひとひら懐紙でポチ袋~作り方編~
ひとひら懐紙でポチ袋
敷紙
懐紙でポチ袋
懐紙の使い方新バージョン
懐紙で包む~写真と名刺
同じカテゴリー(懐紙活用術)の記事
 ひとひら懐紙でポチ袋~作り方編~ (2017-12-13 14:13)
 ひとひら懐紙でポチ袋 (2017-08-15 16:09)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 敷紙 (2016-10-26 17:54)
 懐紙でポチ袋 (2016-06-08 16:20)
 懐紙の使い方新バージョン (2016-03-11 18:27)

この記事へのコメント
tomoさま

 いつもブログを読んでいただいて有り難うございます♡
 これからお花見のシーズンを迎えるところもありますので、是非実行して写真など送っていただくとうれしいです〜

 今年は是非是非京都と辻徳へお越し下さい。
 お待ちしております!
 
Posted by tsujitokutsujitoku at 2012年04月19日 11:13
素敵な使い方、お花見ですね☆
真似してみようと思います!

雑誌で辻徳さんを見てこのHPを拝見しています。
今年の目標はお店にうかがうことです!
ブログも楽しみにしています~。
Posted by tomo at 2012年04月19日 00:47
コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。