京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2012年02月10日

kaishi祝

新作の懐紙紹介です。

一昨日、昨日とギフトショーで展示していますがお蔭様で、この"kaishi祝"もなかなか好評です。


ケースの外側です。


花の形を浮き出し加工している懐紙を10枚セットしています。


模様のアップです。

花は、和紙の原料としても使われる三椏の花のイメージで作ってもらいました。
実は、辻徳店内のタペストリーも同じ柄が使われています。

三椏は縁起の木という説もありますから、和紙の模様として相応しいと考えました。


品よく仕上がって、とても満足しています。


京都には"おため"という習慣があります。
「ありました」というほうがいいくらい、今では知らない人もいるほどですが、

頂き物をしたときに、気持ちの品をその場でお返しする習慣です。

昔は半紙が使われることが多かったようで、夫の母から、半紙を束にしたものを時々もらっていました。


なぜ半紙?なぜすぐに返すの?
と、はじめは馴染めない習慣でしたが、


これもまた、気持ちを形にしたものと思えるようになりました。


でも、半紙をいただいても使い道がないかも・・・
これならどうでしょうか。

おためにするにはちょっと高価(525円)ですが、
引き出物やお返しの品に添えるのがお勧めです。


さて、今日はギフトショー最終日。
今から行ってきます。

******************************************
金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************




同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。