京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2011年12月23日

嵐山旅館 花筏

嵐山の旅館、花筏さんをご紹介します。

渡月橋の西、保津川沿いにあり、ロケーションの良さはいうことがありません。

こちらの旅館で、先月から京あろま重ねいろを、お部屋のサービスに使っていただいております。

先日、実際に使っているところを撮影させてもらいました。


カメラを構えているのは新聞社の記者の方です。

小さなお皿に扇形に折った懐紙を載せ、アロマを落として床の間に置くのだそうです。

アロマは 静・凛・爽の3つから選べます。

京都だからお香・・・が一般的ですが、京あろま重ねいろはアロマをブレンドした和の香りですから、
旅館にもきっと合いますね。


お客様にも喜んでいただいているようです。


京都でアロマ。

一度お試しください。




******************************************
金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************







同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。