京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2011年07月17日

懐紙の使い方~お祭りで~

祇園祭の山鉾巡行が終わりました。

宵々々山から三日間そして巡行まで、全く雨が降らなかったのは、珍しい、、、、
少なくとも私の記憶にはないように思います。(最近記憶力に自信がないので、あまりアテにはなりませんけど)

ところでショップを始めてから、「懐紙は使わないから」という声が時々聞こえてきます。

そこで、お祭りにも使える懐紙の使い方をご紹介します。



その1

冷たい飲み物と懐紙

こうすれば水滴で手が塗れることもないし、冷たさも感じません。









その2

から揚げのトレーを包む。

から揚げを買ったら、トレーにのせたまま渡されました。
持って帰るのに、ちょっと不安だったので、懐紙で覆いました。




その3

たこ焼きが熱かったので・・・

焼きたてのあつあつで、手が火傷しそう!
な時も懐紙があれば厚さ軽減。



食べてばっかり・・・
夏バテとは無縁です。







なんだか庶民的な懐紙の使い方ですが、こういう使い方もあっていいと思います。
あまりかしこまらずに、、、ネっ。

これから全国的に夏祭りの季節を迎えます。
浴衣の懐に懐紙をしのばせて、ちょっとイキな夏祭りをお楽しみください。



******************************************
金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************






同じカテゴリー(懐紙活用術)の記事画像
ひとひら懐紙でポチ袋
敷紙
懐紙でポチ袋
懐紙の使い方新バージョン
懐紙で包む~写真と名刺
あけましておめでとうございます。
同じカテゴリー(懐紙活用術)の記事
 ひとひら懐紙でポチ袋 (2017-08-15 16:09)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 敷紙 (2016-10-26 17:54)
 懐紙でポチ袋 (2016-06-08 16:20)
 懐紙の使い方新バージョン (2016-03-11 18:27)
 畳と懐紙 (2015-10-26 23:26)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。