京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2011年05月26日

アフタヌーンティーと懐紙~懐紙の使い方講座 皐月~

先週の土曜日、懐紙の使い方講座が開催されました。

今回のテーマは「アフタヌーンティーと懐紙」です。

まずは、懐紙にパンチで穴を開けて模様をつくり、ナプキン作りから始まりました。



  お手本を見せてくださる後藤先生
  カメラを忘れてしまったので、携帯で撮影しました。
  もっといい携帯が欲しくなります。


でも、懐紙にパンチで穴を開けるのはちょっとコツが要ります。
私の番で、なんと、、、パンチがもとに戻らなくなって・・・あっ、壊したかも・・・icon10
(後日、パンチは夫が分解して無事に元通りにしてくれました。ほっ・・・face07


その後は和室のテーブルにアフタヌーンティーのセッティングです。
道具を持ち込んで、本格的にしてみました。
うちでお客様をお迎えする時の参考になります。

わざわざアフタヌーンティーの3段トレーを買わなくても、普通のお皿に盛り付けただけでも充分楽しむことが出来ます。


そして、懐紙はこんな時にもしっかり活躍してくれました。
折り紙では色移りが気になりますし、ティッシュではパンチで穴をあけることはできません。

懐紙だからこそ、折ったり、穴をあけたり、そしてウェルカムメッセージを書くことも、ナプキン代わりににもなります。
こんなに使える懐紙を、もっと知ってもらえたら、、といつも思います。

来月は「お茶の入れ方と懐紙の使い方」を宇治茶の専門店で学ぶ講座です。
両方のお話が聞ける、とってもお得な講座です。



******************************************
金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************



同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

この記事へのコメント
面白そうですね。
セッティングのお写真も見せていただきたいです。

お抹茶のお懐紙をいただいてから、考えたのですが、お懐紙入れを別に入れると、バックの中でかさばることがありますよね。
お懐紙を、一枚ずつ折ったほうを、クリアケースのようなもので、少しだけ入れられるものがあったら、素敵ではないでしょうか。

近頃はたいていの女性が、長財布をお使いです。
その中に裸で入れるのは嫌だし、そんなケースがあれば、気持ちよく折れ曲がっていないお懐紙を気軽に持ち歩ける気がします。

それとも、一枚ずつ、紙ナプキンのように、アロマをしみこませたものを、袋に入ったものとかも、あれば、素敵ですね。
Posted by tao at 2011年05月26日 23:31
コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。