京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2010年11月13日

懐紙の使い方~敷き紙~

今日、南禅寺に行ってきました。
ここでは、すでに紅葉が始まっていました。

別の目的があったので、カメラを持っていかなかったことをちょっと後悔です。
特に銀杏は、遠くから見ると木全体が黄色に色づいていました。

堀川通りの銀杏はまだなのにここだけ気温が違うのかもしれません。


さて、懐紙のコンペに応募していただいたアイディアにはどんなものがあったのか、
少しずつご紹介していきたいと思います。

一般的にもう使われているものですが、揚げ物の敷き紙、豆腐の水切りに使う、つまり敷き紙としての使い方を提案してくださった方が数名ありました。



こんな感じですね。
厚揚げで、揚げ物と豆腐の両方をいっぺんにご紹介です。ICON44


懐紙を扇のようにして盛り付けるというアイディアもありました。



この、扇形は他にも応用が利きます。

次回は扇形にした懐紙のもうひとつの使い方を紹介します。


******************************************
金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************



同じカテゴリー(懐紙活用術)の記事画像
ひとひら懐紙でポチ袋
敷紙
懐紙でポチ袋
懐紙の使い方新バージョン
懐紙で包む~写真と名刺
あけましておめでとうございます。
同じカテゴリー(懐紙活用術)の記事
 ひとひら懐紙でポチ袋 (2017-08-15 16:09)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 敷紙 (2016-10-26 17:54)
 懐紙でポチ袋 (2016-06-08 16:20)
 懐紙の使い方新バージョン (2016-03-11 18:27)
 畳と懐紙 (2015-10-26 23:26)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。