京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2010年10月01日

箱入り懐紙

ホームページに新しい商品が追加されました。

テーブルで懐紙を使っていただくために作った箱です。





懐紙を取り出しやすくするため、箱の一片を切ってあります。

普段はふたをしておけば、ほこりもつきません。

送る方の名前を入れた懐紙をつめて、プレゼントにしてもいいと思います。

そう、これをお歳暮にしたら・・・と言った方がいらっしゃいました。

食べ物をもらってもご年配の方のお宅では、食べきれずにもったいないこともしばしばあるようです。

懐紙なら、テーブルでも、持ち歩いても使えますね。

しかも名前入りのお歳暮、新しい贈り物の形として喜ばれると思います。

懐紙を使い終われば、葉書入れとしても使えます。(葉書の大きさにぴったりです。)

外はシンプル、ふたをあけると華やかな色合いにしてあります。

いずれ和紙を貼った職人さん手作りの品です。

結婚のお祝い、お歳暮、新しい年のご挨拶など、いろいろ使えます。

詳しくはホームページをご覧ください。


******************************************
金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************









同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。