京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2010年06月01日

ワークショップやってみました。

懐紙の使い方ワークショップを始めようと思い立ち、準備のため一度自宅でやってみることになりました。

先週の日曜日、友人知人に集まってもらい、私のつたない説明を皆でフォローしながら、どうにかこうにか終わることができました。


皆、最初は表情も硬く、、、、
ナンセ、講師役の私も人前でしゃべり慣れていないので、言葉が硬い!!

一番大きな反省点です。



最後は折り紙教室のようになって、、、

誰でも出来て、達成感のあるものが良いと言われ、なるほどと肯いたり。


懐紙が一番使われているのはお茶席です。
ちょっと改まって、お茶席も体験していただきました。

参加者からは、お茶のいただきかたをもっと丁寧に教えたほうがいいと言われ、なるほど・・・


やりすぎた部分と、足りない部分、どちらもあったのですが、参加者の皆さんに意見を言っていただいて、本番に役立てたいと思いました。

もう一度練り直して本来行う予定の場所でもやってみたい!と思った次第でした。

秋には本格的に開催する予定です。

それまでに、喋りがもっと上手になりますようにface01

******************************************
金銀紙原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL&FAX:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net         
******************************************





同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

この記事へのコメント
サラさん

いつも見てもらって有難う。

あなたに背中を押してもらって試行錯誤の結果、
ワークショップを開く事を思いつきました。

本格的に始まったら、一度参加してくださいね。

ところで、先日取材を受けた時に、
「どこかに輝いている女性いませんか?」
と聞かれ、

東京にいます!!!と答えておきました。(^o^)/
Posted by tsujitokutsujitoku at 2010年06月02日 17:14
がんばってるね!しゃべりは私もうまくなりたい、と、いつも思っていますが、
回を重ねればきっとうまくいきます。あなたなら大丈夫!
Posted by アトリエサラ at 2010年06月02日 00:19
コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。