京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2009年05月18日

あぶらとり紙ケース販売開始!

辻徳のシルク入あぶらとり紙に専用ケースができました。ICON97

リサイクル着物からドレスを製作していづくる女性が一点一点手作りをしています。

辻徳のあぶらとり紙がちょうど入る大きさです。HPの説明では、「2段ポケットの外側に入れるのがおすすめ」となっていますが、反対側にいれても使えます。(こっちのほうが使いやすいかもしれません)



あぶらとり紙を入れるほかに、カードケースとしてもご利用いただけます。私も電車のプリペイドカードを入れて使っています。

生地はもちろんシルク100%
一点物ですので、売り切れ(販売済み)の場合はご容赦ください。

ここで、辻徳のあぶらとり紙についてもう一度ご説明したいと思います。
「シルク入あぶらとり紙」は一般によく見かけますが、たいていはシルクのエキスを表面に塗っただけのものが多いのですが、、、

辻徳のあぶらとり紙は、原材料にシルク繊維40%、マニラ麻60%を使用しています。
とても柔らかくてお肌に負担を掛けにくいだけでなく、吸収力にもすぐれています
これを機会に一度お試しください。

辻徳ホームページ http://www.tsujitoku.net/



同じカテゴリー(辻徳)の記事画像
辻徳のこだわり OPP袋
築90年の建物を維持するということ
SWY29
白猫プロジェクト スタンプラリー
辻徳の場所
ハンドメイド懐紙入れ
同じカテゴリー(辻徳)の記事
 辻徳のこだわり OPP袋 (2017-08-30 16:20)
 懐紙の紙質~辻徳のこだわり (2017-07-29 19:31)
 築90年の建物を維持するということ (2017-06-15 19:49)
 SWY29 (2017-03-30 20:23)
 目の眼 (2017-03-24 18:10)
 懐紙への思いを聞いてください。 (2016-08-15 18:40)

コメントは管理者が承認した後で公開されます。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。