京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年02月05日

セミナー

icon01晴れたり、icon02曇ったり・・・時々はicon04雪だったり・・・

この頃のお天気のように私の気持ちも晴れたり曇ったりの今日この頃です。

最終審査に残った文化ベンチャーコンペ

今日、プレゼンの仕方のセミナーを受けてきました。
そこで見たものは・・・

どんな人たちが最終審査に残っているのかなと思ったら、、、

有名な伝統工芸師さんだったり、老舗の若い職人さんだったり、
伝統工芸を学んでいる若い人、、、

皆、ものづくりに長けた方たちばかり。

こういう人たちと競わなければならないなんて・・・

私に出来るのかしら・・・と、ちょっと意気消沈です。

まあ、出来ることしか出来ないんだから、
自分の思いをいかに伝えるか、、、

明日からもう一度、自分とプレゼンを見直してみましょう。


ちなみに、最終審査は公開されます。
どうか辻徳を応援しに来てください。

3月7日(日)午後1時から キャンパスプラザ京都(JR京都駅ビル駐車場西側)
当日は、アートワークス展やワークショップなども行われ、楽しめそうです。


そうそう、忘れるところでしたが、
今日のセミナー内容は、なかなか勉強になりました。face01
講師の先生、同じグループのお仲間の皆さん、どうも有難うございました。
  


Posted by tsujitoku at 22:13Comments(0)今日の出来事

2010年02月03日

花菱懐紙

先日から辻徳の懐紙を扱ってくださっている嵯峨野花圃さん。

オリジナル花菱懐紙
が、いよいよ発売になりました。





花圃さんを運営している、呉服の小松屋さんオリジナルの花菱がほぼ全面にプリントされた、色合いのとても美しい懐紙です。

全4色展開となっています。




   グレー











   藤色










   ひわ












    ピンク









う~ん、この写真では花菱の柄が見にくいですね。
後日拡大写真を載せたいと思っています。

なお、この花菱懐紙はいずれ辻徳ホームページで販売する予定です。
  


Posted by tsujitoku at 22:04Comments(0)お知らせ

2010年02月02日

節分

節分です。

お茶の先輩から、豆をいただきました。

かわいらしい紙の枡に、ミニのお面がついています。


豆は三方に乗せ、神棚や仏壇に飾り、当日はおくどさん、玄関、勝手口、窓、トイレなどに撒くのだと、お茶の先生に教えていただきました。

京都だけのやり方なのか、これが正式な撒き方なのか、、、、

とにかく今年はやってみようと思います。





   玄関には、先日大津で買い求めた
   大津絵


    聞くままに 
     ひかれこそすれ
          三味線の
            おともかもなき
                身を知らざれば



   と、解説に書いてありました。face07
   (読めないし・・・)  


Posted by tsujitoku at 23:44Comments(0)行事

2010年02月01日

やさしい日本人

夫の母が米寿を迎え、お祝いに、温泉旅行をプレゼントしました。

雄琴温泉は夫が小学校4年生の時に家族で来て以来、、、ということですから、
約40年ぶりということになります。

もっとも夫は「記憶にない」と言いますが・・・

母と二人で温泉に入り、久しぶりにゆっくりと話をすることが出来ました。

母は記憶が少し怪しくなっていますから、話はあちらこちらに飛んだり、名前を混同したり、、、、
それでも、昔の事は良く覚えています。

推理力を働かせ、時々受け答えがチグハグになりながらも、楽しい時間でした。



    2日目は、これもまた、母が女学校以来という、
    琵琶湖クルージング。
    そんな時からあるのかと逆にこちらが驚きました。




さて、旅行中、足の悪い母の手を取って歩いていると、いろいろな方に気遣いを頂きました。

お風呂場の脱衣場では、母のために椅子を持ってきてくれた方もいらっしゃいましたし、
船の中でも、椅子を譲っていただいたり。

娘は勉強のため時々アメリカに行きますが、お年寄りが若い人に遠慮して生きている社会だと感じるそうです。


お年寄りが大切にされる社会は幸せです。安心して自分も年を取れますから。

でも、最近の日本はそうとばかりもいかないようです。
いつから変わってしまったのでしょうね。

今ならまだ間に合う!
見知らぬ人たちの優しさにふれながら、
昔のやさしい日本を取り戻したいと思った一日でした。

でも、さて、どうすればいいんでしょうね。鳩山さん。
  


Posted by tsujitoku at 00:41Comments(0)思う事