京つう

  日記/くらし/一般  |  下京区

新規登録ログインヘルプ


2016年05月26日

白猫プロジェクト スタンプラリー

今月20日、コロプラさんと京都のコラボで
「白猫プロジェクト スタンプラリー」が始まりました。


記者発表会の様子 

二条城の台所で行われました。普段は公開されていない場所です。



白猫プロジェクトって知っていますか?

最初にお話をいただいたとき、コロプラさんのことも白猫プロジェクトも私は初耳でしたので、
どう考えていいものか、正直少し戸惑いましたが、

いろいろと調べているうち、徐々に「これは面白いかも」
と思うようになりました。

なぜって、、このゲームをしている人たちの大半は
「懐紙」というものの存在を知らない人たちのはず。
(世間一般的に、知らない人のほうが多いのが実情です)

何万(何百万?よくわかりませんが)といるゲームのユーザーに
懐紙を知ってもらう、いい機会になるのでは、と考えたからです。


まだ始まって1週間も経っていませんが、連日コロプラのスタンプを押しに来るお客様が続いています。
キャラクターを入れた懐紙も予想以上の人気です。


コラボ商品 3点


〖ミレイユ〗の懐紙と 亀屋良長さんのお菓子 〖星たぬき〗
このお菓子、会場で初めて見たときに、思わず「かわいい!」と叫んでしまいました。
ちなみに、亀屋良長さんの星たぬきのお菓子は小売りはされていません。
和菓子のワークショップに参加したらもらえるそうです。



一日に数回、懐紙に付いて「これはどう使うんですか」という質問を受けます。
まさに狙ったとおり、そこでいろいろと実演を交えながら説明をしています。

これから、もっと多くの方にご来店いただき、懐紙を知ってほしい、そう思います。




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
  


Posted by tsujitoku at 13:42Comments(0)お知らせ辻徳思う事

2016年05月04日

辻徳の場所

風が強いので、あまり暑さを感じませんが、外は26℃もあったのだとか。
ここ辻徳の店内は外気温とは関係なく、ひんやりとしています。

築88年のコンクリート造り、1階は真夏でも外より3度ほど低いのが常、
その分2階3階は蒸し風呂のようになります。。。icon10


ところで、辻徳は京都で最も広い堀川通りに面しています。
しかも四条通から京都駅方面へ向かって(京都ではこれを『下ル(さがる』といいます)30メートルほど、次の綾小路と四条のちょうど真ん中になります。

こんなにわかりやすい場所にあるのに、どうしてお客様が迷われるのか、不思議に思っていましたが、理由がわかった気がします。

先日ご来店いただいたお客様が、

「懐紙屋さんだからてっきり和風の建物を想像していました」とおっしゃいました。

そうなんだ!
そういえば、辻徳の前を3回も行ったり来たりして、やっと、気が付いたお客様もいらっしゃいました。
皆さん、和風の建物を想像して来られるのですね。

でも、違うんです。

辻徳は古い洋館です。
社長の祖父が昭和3年に建てた洋風の建物です。

辻徳外観



わかりやすく絵で示すと、




車で来る方のために(クリックすると大きな図で見ることができます)



これでもだめなら、どうぞ電話してください。迎えに行きますから。
(店番がいないときは行けませんけど・・・)


連休も終わりに近づきましたが、ご来店お待ちしています。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.







  


Posted by tsujitoku at 19:47Comments(0)辻徳

2016年03月11日

懐紙の使い方新バージョン

久しぶりに懐紙の使い方、新バージョンをご紹介します。



左から、小さなものをすくうスコップ、懐紙を贈り物にするときの包みかた、カード立て、手前は箸袋やカトラリーケースにいかがでしょうか。


懐紙の包みかたとカトラリーケースは、先日の礼法で後藤先生に教えていただきました。
カトラリーケースは、本来扇子を包む包み方だそうです。


スコップは、細かいものをすくって、ふたを閉じることもできます。

カード立てはスタッフのアイディア。


まだまだ使い方はありそうです。


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

  


Posted by tsujitoku at 18:27Comments(2)懐紙活用術

2015年12月09日

虫取り網

ブログのタイトルが「懐紙活用術」なので、懐紙と関係のないことは極力書かないようにしていますが、

これだけは ゆずれない! ので書きます。


会社にも、自宅にも虫取り網を常備しています。



新しく来た社員は

「誰が虫取りをするんですか」と必ず聞きます。

私:「虫が入ってきたときに使うんです!」


家の中にハチなどの虫が入り込んだ時には、この網で捕まえます。


こう説明すると、必ず笑われます。


どうして???ICON49


じゃあ虫が入ってきたときにどうするの?

捕まえて逃がしてあげたほうがいいんじゃない?


一家に一本、虫取り網は必需品ですICON35





゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.




  
タグ :虫取り網


Posted by tsujitoku at 19:52Comments(0)思う事お気に入りグッズ

2015年10月26日

畳と懐紙

畳と懐紙、この共通点は?と聞かれたら何と答えますか。


たいていの方は戸惑ってしまうことでしょう。
今日、懐紙の話が聞きたいと来店された学生さんにも同じことを聞きました。

ぐるりと部屋を見渡して、何とか答えを見出そうとしていましたが、、、
なかなか、、難しかったようです。



畳、正確に言うとたたみの部屋と懐紙と言ったほうがいいかもしれません。

畳の部屋は、家具やしつらえで、食堂にもリビングにも寝室にもなります。
一つの部屋を、その時々、違った用途で使うことができます。

ここが、西洋式の住宅との大きな違いです。



では、懐紙はどうでしょう。

同じ紙ですが、その時々で書くことに使ったり、包んでみたり、
拭くことに使う時もあれば、、お皿代わりや、お皿の上に敷くこともあります。


書くことに特化したノートやメモ帳、拭いたり鼻をかんだりする時に使うティシュペーパー、
品物を包む包装紙、などなど、

目的別に作られた紙はそれぞれにとても使い勝手がいいのですが、
他の目的ではちょっと使いにくくなります。

メモ帳でこぼしたコーヒーを拭く事はないでしょうし、
ティシュペーパーをメモ代わりにしようと思っても、とても書きにくく、
ものを包むと敗れてしまいます。

その時々で求められる用途に柔軟に対応できるのが懐紙、

そう考えると畳を敷いた和室と懐紙はとても良く似ています。


本当の日本文化の良さは、こういったところにあるのではないか、、、

近頃特にこう思うのです。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.

金銀糸原紙と懐紙の
㈱辻商店  
〒600-8481
京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地
TEL:075(841)0765
http://www.tsujitoku.net
kaishi@tsujitoku.net  
       
゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.
  


Posted by tsujitoku at 23:26Comments(0)懐紙活用術